嶋田学園飯塚高等学校吹奏楽部

パート紹介

 

Piccolo & Flute
fl フルート・ピッコロは高音域を担当している木管楽器です。
フルートは、曲中では主に旋律を担当することが多く、美しい音色が特徴の華のある楽器です。
またピッコロはフルートより1オクターブ上の音域を出すことができます。現在2年生1人、1年生5人 計6人
Clarinet
cla こんにちはーっ!部内で一番イケメンそして美女が多いクラリネットパートです☆
クラリネットは吹奏楽でトランペットと並んでメロディーを奏でることが多い楽器ですが、金管楽器とは違ったその柔らかな音色で聞いている人を優雅な気持ちにさせてくれます。そして意外と気性の激しい楽器でもあるのでいろんな表現ができます。また、一般的なB♭クラリネットの他にも、高音担当のE♭クラリネットや低音担当のバスクラリネットなど様々なバリエーションがあります。最前列を占領している美男美女にご注目!!現在3年生3人、2年生2人、1年生4人 計9人
Saxophone
sax 甘くて優しいけれど、時に激しく力強い、頼れる音色。それがサックスです。
サックスは、見た目は金管楽器のようですが、実は木管楽器であり、吹奏楽のなかでも新しい楽器に分類されます。音も柔らかい音からはっきりとした明るい音まで、表現できる幅が非常に広いため、自分次第で表現の可能性が広がっていきます。現在3年生1人、2年生1人、1年生5人 計7人
Trumpet
tp トランペットは主にメロディーを担当する金管楽器で、金管楽器の中で… いや、バンドの中で最も目立つ楽器です。音がとても大きく、音色も華やかで迫力があり、吹奏楽はトランペットなしには成り立ちません。
バンドの中で最も花形の楽器です!
トランペットパートはとても個性豊かなメンバーで、いつも楽しく練習しています。現在3年生2人、2年生1人、1年生4人 計7人
Horn
hr ホルンは吹奏楽では中・低音域を受け持つ楽器として旋律やハーモニーを任せられています。かたつむりのようなまんまるな形をしていますが、激しい音色でメロディーを奏でたかと思えば、今度は伴奏として柔らかな音色でハーモニーを奏で、時にはひたすらリズムを刻んでバンド全体を支える…。
ホルンは吹奏楽のなんでも屋さんなのです!現在3年生1人、2年生2人、1年生3人 計6人
Trombone
trb ある時はキレのある華やかな音色を、ある時は重厚なハーモニーを、そしてまたある時は軽快な音を奏でるトロンボーンは、どんな場面でも大活躍の楽器です。この楽器は他の楽器と一味違い、スライドの長さで音を変えます。
そしてマーチングなどでは、その長いスライドを利用した派手なアクションで、どんな楽器よりも目立ちますよ!現在3年生1人、2年生1人、1年生4人 計6人
Euphonium&Tuba&St.Bass
150 ユーフォニウムは、優しく豊かな音色が特徴の金管楽器です。吹奏楽においてはまさにマルチプレイヤーで、メロディを吹いたかと思うとハーモニーにうつり、そしてチューバと一緒に低音を響かせたかと思うと対旋律にうつり、時にはソロもあり…と様々な役割を担っています。
また、チューバ(或いはテューバ)は金管楽器の中では最も大きく、吹奏楽では最低音域を担います。
ストリングベースは吹奏楽では唯一の弦楽器です。旋律を担当することは稀ですが、合奏においては曲の土台を作る上で必要不可欠なパートです。現在3年生1人、2年生1人、1年生4人 計6人
Percussion
per パーカッションは、いわゆる打楽器です。
管楽器のようにメロディーを奏でることはありませんが、曲の雰囲気、ノリ、テンポなど、吹奏楽に必要不可欠な要素を担ってます。
パーカッションは演奏においてもマーチングにおいても、吹奏楽の軸となって支える縁の下の力持ち、かつ、吹奏楽団のスーパースターでもあるのです。現在3年生2人、2年生3人、1年生4人 計9人

関係者専用ログイン

部活紹介ムービー

ページ上部へ戻る